サブスクリプション子供服が超便利!キッズのサイズアウト問題を解消

子供はすぐ大きくなるので、服を買ってもすぐにサイズアウトして着られなくなってしまいます。どんなにお気に入りの服でも、そう何回も着ることはなく、そのくせ、すぐ汚すので枚数はある程度必要だったり。でもキッズ服のサブスクリプションサービスが、この問題を一気に解消してくれます。

スポンサーリンク

すぐにサイズアウトしてしまう子供服

子育てをした方は痛感していると思うのですが、こどもの成長は著しく、服を買ってもすぐにサイズアウトして着られなくなってしまいます。

ちょっと値段の春服なんか買った日には、目も当てられません。かといって、大きめサイズの服ばかりを買うのも、なんだか可愛そうだし。

同性の兄弟がいる場合は、まだこのサイズアウト問題は解消できるのですが、異性の兄弟だとなんともし難いです。

スポンサーリンク

子供はすぐに汚すので枚数も必要

サイズアウト問題を避けるために、少ない枚数でなんとかしようとしても、子供はすぐに洋服を汚してしまいますから、実際はそういうわけにはいきませんよね。

こんなふうに毎シーズンごとに服を買い換えるのは、徐々にペースは落ちるものの、女子なら中学生卒業くらいまで、男子は高校卒業くらいまで続きます。

子供服のサイズアウト問題をサブスクリプションで解消

そこで便利なのが、子供服のサブスクリプションサービスです。

サブスクリプション(以下、サブスク)とは、一定期間の利用に対して代金を支払う方式のことで、大抵は月額制のところが多いです。

これを子供服にも適用したものが存在します。服は購入するのではなく、レンタルになります。実際はサイズアウトした服の相互お下がりシェアのような形になります。

KIDSROBE(キッズローブ)

月額980円(税込)で、すぐに10点の子供服が借りられます。その後は3ヶ月ごとに8点チェンジでき、お気に入りの服はそのままキープすることもできます。

サイズも80~160cmまで対応しているので、ぐんぐん成長しても問題なし!

特に便利なのが、イベントなどで1回しか利用しないものを、わざわざ購入しなくても借りてしまえばいいというところです。

夏祭り用に浴衣や甚平、キャンプに行くのでアウトドア服を借りる、なんてのもあり。子供服だけに汚してしまってもOKですし、普段着以外にも礼服やドレスなどのオケージョンアイテム、ファッション雑貨などもあります。

そう考えると、このサービス、とっても便利だと思いませんか?

スポンサーリンク

大人の服もサブスクリプション利用で持たない暮らしへ

冠婚葬祭用の服や小物をレンタルするのは、特に女性にはだいぶ浸透してきたように思います。

それをもう一歩進めて、普段着もサブスク化し、モノを極力減らしたシンプルライフを目指すのもいいと思います。

いま少しずつ、物質依存の生き方から、なるべくモノを持たないシンプルなライフスタイルへ、移行する人が増えています。

断捨離ブームもそんな現れでしょう。実際ものが少ないと、そのぶん部屋が狭くてもよくなりますし、トータルでのランニングコストをグンと下げることができます。

そうなると、自由に使えるお金も増えますし、自由な時間だって増えます。つまり自由度がアップするんですね。

持たない暮らしをされている方は、同じデザインの色違いを2、3パターンのみ用意し、それを交互に着るという人が多いようです。そのシーズン中はそれらを着倒し、次のシーズンが来たら買い換えるそうです。

そうすることで収納スペースも少なくて済みますし、トレンドも意識したおしゃれも楽しめるというわけです。

こうした方法もよいのですが、洋服もサブスク化することで、もっとリーズナブルに済ませられるかもしれません。

洋服のサブスク化は余計なお金をかけずにファッションを楽しめ、シーズンオフの洋服の収納場所も気にすることなく、冬物のコートなどのクリーニング代も浮くといういい事ずくめ。

サブスクリプション 服 レディース

もちろん、いい物をずっと大事に着続けるというのも良いのですが、傾向としては少数派になってきている感じがします。

ちなみに、洋服のサブスクリプションサービスは、10代・20代の若い人向けだけでなく、50代の人向けのサービスもあります。

こうしたサービスがどんどん増えていますので、上手に生活に取り入れることで、生活の質を落とさずランニングコストを下げて、ゆとりのある生活を目指しましょう。


スポンサーリンク
よかったらシェアしてください!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。